出会い系サイト 「PCMAX」攻略法&実体験っ!!

出会い系サイト「PCMAX」を駆使して、全国の「おスケベおんな」と☓☓☓した攻略法&実体験をまとめました

更新日 2019年06月16日

合計 28pv


私は、日本全国を転々とする営業マンである。仕事以外の楽しみといえば、地方の美味しい料理や酒であったが、ある時から「アワビ」いや「女性」も美味しくいただこうと思ったのである。これは、各地の「エロモンスター」を狩る「ハンター生活」の体験記である。

私の武器は「短期の滞在」という「ワンナイト」に適した身分と、反り返った「性剣(ちん◯ん)」そして・・・出会い系サイト「PCMAX」である。


さて今回の狩り場は「秋田県」である。秋田といえば、美味い「米」と美味い「酒」そして「日本三大美人」の「秋田美人」の生息地である。佐々木○、壇○、藤あ○子・・・確かに美人ぞろいです。ロシアの血が混じっているため、色白でハーフぽいということらしい。果たしてどんな「エロモン」がハンターできるのか非常に楽しみである。

まずは現地に行く前の準備が大事である。「PCMAX」を使って地域を「秋田県」に設定し「淫獣」探し、そしてコミニケーションをとって、「ターゲット」をさだめるのである。

今回の「獲物」は・・・本人曰く、旦那さん単身赴任中の「アヤコさん(仮名)」39歳の専業主婦、ぽっちゃり体型ということでした。
私は、駅前の某ホテルに滞在しているため、待ち合わせ場所をホテルの喫茶店にした。

さて、いるのか?いないのか?・・・「おっ、淫獣を発見!」

アヤコさんと待ち合わせ成功です。

第一印象・・・おとなしいPTAの役員という感じの、黒髪のセミロング。年齢は39歳ではない45歳ぐらいでしょう(年齢の嘘は女の特権です)。色白で年の割には肌はきれいだし、なかなかの美人。

ぽっちゃりという話だったが、ぜんぜん問題無し。逆に黒いニットセーターの胸のふくらみから、中身の「オッパイ」に期待が高まるばかりである。
喫茶店で小一時間話をし、外に出ようと誘う。そのままエレベーターに乗り込み部屋へと直行する。


想像通り、オッパイは大きく、白くて柔らかい。その割には乳輪、乳首は小さい。
口にふくんで舌でころがすと、アヤコさんは「イヤ~イヤ~!」と甘えた声をあげた。
耳から首すじ、そしてオッパイを何回も往復した。

いよいよ中心部に・・・陰毛は薄めで「おま◯こ」が丸見えです。クリトリスは、薄ピンクで、びらびら部分が少し黒ずんでいる。
乳首をつまみながら、「おま◯こ」を舐めまわす。クリトリスを舐めると、肉付きのいいカラダを小刻みに震わせる。とにかく濡れ方が半端ない。シーツに「マン汁」が流れ落ち、濡れてしまっている。しかも、あえぎ声が大きくて凄くエロい。

最初は「イヤイヤ」と言っていたが徐々に「うんやうんや」に変わり、最後には「えぐえぐっえぐよ~」と秋田弁であえいでいた。私もその言葉に非常に興奮した。私も「ガマン汁」で濡れ濡れ状態です。

するとアヤコさんは、「ちん◯ん」を口に含み、ゆっくりとフェラをし始めた。数回、頭を上下させて口から一度出し、「まだ出したら駄目よ」と言うと、「キン◯袋」をもみながら、激しく頭を上下させてきた。巧みな舌使いのフェラ攻撃に「射精ポイント」が満点に近づいたので思わず腰を引いて攻撃をかわした。「淫獣モンスター」の攻撃恐るべし。

攻守入れ替わり、勃起した性剣を「濡れまん◯」に挿入です。
年の割には、締りがいい。なかなかの「名器」である。
そんな名器を堪能し、いよいよ「フィニッシュ!」が近づいてきました。
私のMAX勃起したモノを突いて突いて突きまくった。

「出る、出るぅ!」の声と共に「ビュ、ビュー!」と射精、「中出し」して大満足。
アヤコさんも「えぐぅ~!」と呻き声をあげる。最後に白いオッパイに「勝利のキスマーク」をつけて終了。


濡れ濡れ・淫獣モンスター「アヤコ」狩りの話でした。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)大人のまとめサイトAD All Rights Reserved.