11月2日は何着る?ぜひ参考に。着こなしサンプル

ブラウンニットの威力を知るには、実際にそれを上手に使っている街の大人たちをお手本にするのが1番の近道。テーラードでもカジュアルでも大人のおしゃれの強い味方になってくれるというのが、一目瞭然です。

更新日 2020年11月04日

合計 20pv



  出典 www.hacopy.com

冬のロングカーディガンコーデ
ちょっとした工夫で保温性を高めれば、ロングカーディガンは冬にも活躍。ここに挙げる4つの着こなしパターンを参考にしつつ、寒い日もロングカーディガンのスタイリングを楽しんでください!

インナーとして厚めのパーカーを投入するだけで、保温性を高めることができます。定番はスウェットパーカーですが、このコーディネートのようにニット地やワッフル地を使ったパーカーを選んでアレンジするのもおすすめ。ネイビー×ホワイトの色使いで爽やかにまとめているのもポイントです。

特に厚手でコートに近いロングカーディガンを“コーディガン”と呼ぶブランドもあり、肉厚なタイプを選ぶと保温性をしっかり確保できます。着こなすには、コート感覚でコーディネートすればOK。ストールなどの巻物をアクセントとして効かせれば、防風性もより高まっておしゃれな冬の装いが完成します!

ロングカーディガンをコート感覚で着こなすのも1つの手ですが、あくまでカーディガンとして着こなすのも正攻法。コートのインナーとしてロングカーディガンを使えばOKです。このお手本のように、あえて短めのコートを選んでカーディガンの裾を覗かせると、重ね着ならではの立体感が強調できます。

最後のコーデ例は上級者向きのテクニックを駆使。あえてショート丈のMA-1フライトジャケットを重ね、レイヤード感を最大限まで高めています。アウターとロングカーディガンとの丈のバランスが難しいので、試行錯誤しながら自分ならではの組み合わせを探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)大人のまとめサイトAD All Rights Reserved.