心理学の専門家は「ロボット処方」が、人間の心の傷などを癒してくれます。

昨日私達は専門家が「ロボット処方」をして、人間の孤独感を和らげることができると言いました。現在、人間心理学の専門家の医師が、パートナーのロボットを使って心の病気を治療すると言いました。

更新日 2021年03月18日

合計 53pv



  出典 cal-stream.biz

パートナーロボットは人工知能によって駆動される実体人形で、所有者はそれと遊ぶだけでなく、会話もできます。「今日の心理学」によると、臨床心理学者や心理療法士のマリアン・ブランデン博士は、医師が心理障害の「刺激物」として処方する可能性があると考えています。
ブランデン博士は心理健康と心理学についての講演でこのような発言をしました。彼女は講演の中で、パートナーロボットも社会に強い影響を与える可能性があると言いました。彼女は、結婚率と出生率が下がり、両性関係の親密度が低下し、社交活動の回数も減少すると考えています。
しかし、パートナーロボットは心理的な問題を解決する方法だと考えている人もいます。想像してみてください。完全に自分で設計した本物そっくりのロボットで、あなたの想像の中のいかなる行為も完全に実現できます。その外観、匂いと音は本物そっくりです。
パートナーロボットはすでに市場上に現れました。人気の高い「和諧」のパートナーロボットは約7000ポンドで、深渊という科学技術会社によって作られました。同社はカリフォルニア州にあり、主にハイエンドの人形を生産しています。
「和諧」はAIチップを含んで動力を提供します。一旦「和諧頭」を購入すれば、APPに接続できます。個性は直接にロボットにダウンロードされます。さらに、新しい「Xモード」機能もあります。APPを「和諧」の感覚器官に接続することができます。これは運動と方向を探知して、より真実にします。
オーナーのマット・マクマレンさんは「自分が横になったかどうかを見分けることができます。自分が震えているかどうかを見分けることができます。声と表情で対応できます。予想よりいいです。」
しかし、すべての人が友達のロボットが心理問題を解決するいい方法だと信じているわけではありません。リリーは看護師で、心理障害の治療を定期的に行っているお客様です。彼女は言います。「なぜ人間が心の治療をするのか、まず自分に聞いてみなければなりません。すべては精神に関するものだと思いますが、事実はそうではありません。」
彼女は多くの人が孤独、鬱憤、焦慮に苦しんでいると思っています。または最近、愛する人の死や離婚のような生活の中でいくつかの損失を経験しています。
誰が悲しい独身者に抱擁して、いい話をしますか?誰が恥ずかしがり屋にどうやって彼の焦りから抜け出すかを教えてくれます。彼はいつか真実の愛を見つけるかもしれません。
彼女は言いました。孤島という人はいませんが、ソーシャルメディアの今日では、これまで以上に孤立と孤独を感じています。ロボットで解決できる問題ではなく、人間の体験にロボットを使うことが増えていくだけです。
「ロボットフェティシズムがある人には朗報かもしれませんが、他の人はどうすればいいですか?」
本物の人形の台頭は他の人の心配をも引き起こした。心理学の専門家は、パートナーのロボットはロボット依存の増加を招くかもしれないと警告しています。これはただ別の表現の不合理な行為や癖になる方法で、麻酔が耐えられない感覚状態です。これらの状態は孤独、恥、退屈、ストレスを含みますが、これらに限らないです。
これまで、専門家たちはパートナーロボットの流行が日本人を「絶滅危惧種」に変える可能性があるとの懸念を表明していましたが、日本のある地域では、人形の所有率の上昇は出生率の低下と関係があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)大人のまとめサイトAD All Rights Reserved.